Visit 44

ALPOA

倉庫街に佇む美しい洋服たち

元々美しいものでも、それを置いている環境によって輝きが増したり、逆にくすんでしまうことも。モノが活き活きと見えるということは、そのお店が魅力的、ということでもある。北大阪エリアを代表するセレクトショップ『アルポア』は、まさにそんなムードに溢れている。以前は物流倉庫であった広大なフロアには、大きな窓から自然光が差し込み、クリーンなメンズ&ウィメンズウエアを美しく照らす。

モダンなテイストとクラシカルなムードが魅力のニードルズ

  • オールブラックカラーで別注展開するアルポアの定番モデル。福岡のブランド、ストックナンバーのモカシンブーツ¥47300

  • ワークなディテールと丁寧な縫製。洗いをかけることでパッカリングやシワ感が生まれた、サンリミットのシャツ

  • サハラ砂漠の遊牧民族、トゥアレグ族の伝統工芸品。シルバー純度100%のバングルやリングが並ぶ

  • カウレザーをメインにナイロンパーツを組み合わせた逸品。エンダースキーマのサンダル ¥35,200

  • ポルトガルの職人によって生み出される、オディールのバッグ。ナチュラルの葦と天然染料でブラックに染めた葦を編み込んだ、ハンドメイドプロダクト。

ベーシックを遊ぶ

<ニードルズ>や、<ポータークラシック>といった国内を代表するブランドのほか、毎シーズンのように別注カラーを展開する<ストックナンバー>、ポルトガルやアフリカのハンドクラフト物など、ベーシック+αな提案が洋服好きにはたまらないはずだ。

「箕面という都心から離れた場所なので、トレンドはあまり気にせず自分たちらしいセレクトとペースで」(代表・山本さん)

 

  • 素地仕上げのオリジナルフレームに様々が押し花がレイアウトされたフラワーアジャストメントの作品。乾燥剤を使用しておらず、ゆっくりと経年変化を楽しめる

Recent Posts

あたらしいこと