Visit 44

FLY BOY

未来のローカルフードに。

福島生まれ福島育ち、地元を愛するスケーターの若きオーナー北村さんが、「地元でずっと遊んできて、ここでは仕事だけしたことがなかったから」とオープンしたハンバーガーショップ。「スケボー中に寄ったハンバーガー屋で食べたハンバーガーに感動して、その場で働きたいと志願しました」と、まっすぐな気持ちゆえの行動力で〈バーガリオン〉へ入門・修行。〈フライボーイ〉のハンバーガーは、噛むごとに旨味が感じられるチャックアイロールを使用した牛肉100%の肉々しいパティが主役。鉄板の温度で火入れを調整して焼き上げる。

 

「この街で幅広く愛される味に」と、見た目よりもぺろっと食べられるように工夫されているのも特徴。実際、女性客が多いし、おばあちゃんの常連さんもダブルチーズバーガーを好んでオーダーするという。

人気メニューのひとつ、パイナップルチーズバーガー¥1,350(ドリンクセット+¥300)。ふわっとしたパンも食べやすさの秘訣

コーヒー豆は浅煎りから深煎り、それぞれベストな抽出方法で提供。ハッとするようなコクと軽やかな飲み口が特徴のコールドブリューの深煎アイスコーヒー¥450

風来坊のFLY BOY。

何よりも窓からの風景がいい。ここだけ時間の流れがゆっくりで、外を眺めていると喫茶店にいるような気分になってしまう。もしかして50年後もここで、このゆっくりとした時間を楽しめるのかもしれない。

 

スケートとハンバーガーでするっと横につながって、ふわっと新しく生まれた憩いの場。それはとてもオープンで、愛があって、なんとも言えない居心地の良さがある。ここで、福島がもっと好きになりそうだ。

  • オリジナルブレンドのコーヒー豆は帝塚山の〈COZY Cofee Spot〉にオーダーしたもの。程よい苦味と優しい口当たり。200g¥1,680

ロゴキャップ各¥4,500。店内に飾られているSOWTさんのステンシルアートに描かれたスマイルと、店名の頭文字をあしらっている

Text : Mio Wajima

Photo & Edit : Yuji Iwai

Recent Posts

あたらしいこと