Visit 54

YAMAGUCHI STORE

トラッド+αを提案する名店

メゾンブランドの直営店や、セレクトショップに文房具店、アクセサリー店など多ジャンルの良店がひしめく大阪農林会館。なかでも今年で18年目を迎える山口ストアーは、数々の洋服好きを魅了してきた大阪を代表するセレクトショップのひとつ。

〈コモリ〉や〈オーラリー〉、〈シオタ〉といったベーシックな物作りに定評のあるブランドや、オープンからセレクトしつづけるカジュアルとエレガントのバランス感が絶妙な〈マンド〉やアメリカントラディショナルの代表格〈オールデン〉など、オーナー山口氏のクオリティラインを超えた“ホンモノ”ばかりがラインナップする。2019年、店内を約2倍にリニューアルしてからは、よりフレンチシックな要素が加わるなど、山口ストアーらしさにますます拍車がかかった。

  • いつの時代も色褪せることのないディテールとシルエット。リーバイス ヴィンテージ クロージングの1953 TYPE2 Jacket ¥38,500

  • 格式とトラディショナルを併せ持つ、完成されたデザイン。オールデンのミリタリーラスト ¥103,400

  • オーセンティックなデザインを、現代の生地・ディテールに置き換える<シオタ>。希少な超長綿、スビンコットンを使用したベーカーパンツ¥33,000

ベースがあるからこその“遊び”

山口ストアーの魅力は、いわゆるセレクトブランドのみならず、絶妙なさじ加減でチョイスされた買い付け品にも宿る。

例えば、運送会社〈フェデックス〉のキャップや、大人にこそ楽しめる〈アーノルド パーク スタジオ〉グラフィック物、いまや希少なスロバキア製のジャーマントレーナーなど、数々のモノを見てきたからこそできるヌケ感。そんなアイテムたちをドレスシャツの隣に置く、など大人にこそわかる遊びをプラスするのが山口さんらしい。デザインやシルエット、品質の良さに加え、ある種の“余白”を楽しんでほしいショップだ。

ジャケットやドレスシャツのハズしとして提案するフェデックスの6パネルキャップ 各¥3,190。山口さんらしい、ヌケ感のあるチョイス。

  • <ウィリーチャバリア>のグラフィックを手がける<アーノルドパークスタジオ>のフーディー ¥23,650。山口さん曰く「大人が着られるグラフィック」

  • ファッションフリークのマスターピース、ジャーマントレーナー。いまや希少なスロバキア製 ¥20,900

  • USEDデニムをバギーシルエットにリサイズ&着脱可能な紐ベルトをあしらった<ドーン マーチャンダイズ>のデニムパンツ ¥17,380

Photo : Shimpei Hanawa

Text & Edit : Masashi Katsuma

Recent Posts

あたらしいこと