Visit 54

VISITFOR

今日をファンタスティックに彩ろう。

公園のそばに、ギャラリーのように佇む一軒。ファッション好きから絶大な人気を誇る〈ヴィジットフォー〉。ほかでは珍しいブランドをラインナップする。8割はインポートで、〈チョポヴァ・ロウェナ〉〈ガブリエラコールガーメンツ〉〈メリルロッケ〉など、耳慣れないブランド名のように、どの服も見たことのないデザインや斬新なアイデアが感じられるものばかり。「ただ“個性的”というだけでなく、私たち独自の視点でバイイングしています。自分たちのフィルターを通しているので、お客さまに伝えることができていると思います」と、PRの水川さん。

 

モードなアイテムはもちろん、水川さんやスタッフ赤松さんの着こなしも人気の理由のひとつ。ファッションの自由さと楽しさを教えてくれる。

  • エントランスの目印は、出版レーベル〈ロンダード〉が制作したディスプレイ。服屋だけれど、まるでギャラリーのような佇まい

  • アイコニックなルックスはもちろん、歩きやすさも魅力。ロンドンのブランド〈ポーラ カノヴァスデルヴァス〉のスニーカー¥94,380

ドアを開ければ二度楽しい。

店内の構造にも仕掛けがある。アイテムを厳選しアートのように並べるコンセプトフロアがメインだけれど、探しているものがあれば奥のクローゼットから見合ったものを提案してくれる。一見不自由なアプローチだけど、コミュニケーションの中で思いがけない新しい発見が生まれる。そうだ、ファッションはいつだってハートで感じるものだったじゃないか。

 

「〈BLESS〉は特に昔から大切にしているブランドで、60歳までジェンダーレスに着られる、がコンセプト。日常が楽しくなるウエアやプロダクトなど、思考を刺激する唯一無二の魅力があります」と水川さん。ギャラリーを覗く感覚で訪れたい一軒。好奇心のドアを開けてみれば、アートのような新しい発見と出会いが待っている。

  • 「年齢を問わずファッション好きから支持を得ています」と水川さん。アップサイクル生地を使った〈チョポヴァ・ロウェナ〉のスカート¥126,500

  • さりげなく表情にエッジが出るピアスは、ニューヨーク在住の日本人デザイナーが手がける〈アフターシェイブクラブ〉。¥18,480~

  • 思わず二度見してしまうユニークな〈ブレス〉のアートピース“ヘアブラシ”¥52,800。金髪からパーマヘアまで、多様な毛が揃う。インテリアに

クローゼット部分に、ズラリとアイテムが並ぶ。囲われているので、アイテムをひとつ一つじっくり集中して見ることができる

Recent Posts

あたらしいこと